三森すずこ「ファンタスティックファンフェア」 A-POPの名盤おすすめK2レコード

mimori.jpg
ラブライブ!の園田海未役でおなじみの三森すずこの2枚目のアルバムです。
遊園地をテーマに制作されたファンタジー感溢れる作品で、
kz(livetune)、ふわりPなどの制作陣が参加していて、とても楽しい内容です。
posted by 森 at 20:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


伝わらなければ意味がない!

90年代のパンクが台頭するきっかけを作ったのはバッドレリジョンと彼ら自身のレーベル
エピタフやグリーンデイを排出したルックアウトレコードの功績が大きいといえるでしょう。

バッドレリジョンは始め80年代から活動する、数多あるインディバンドの一つに過ぎませんでした。
しかし、88年に発表された三枚目のアルバムsufferでハードコアのスピード感に
哀愁のあるメロディーが乗ったサウンドをミックスし、いわゆる90年代パンクの代名詞となる
メロコアの雛形をつくったといえるでしょう。またこの頃からエピタフも本格的に始動し
90年代になってからオフスプリング・NOFX・ランシドといったメロコアブームの
立役者となるバンドのリリースを積極的にしていきます。

時を同じくしてカリフォルニア(特にイーストベイといわれる地域)でメロコアと
双璧をなす90年代ならではのポップパンクを代表するレーベル、ルックアウトレコードも
始動しはじめます。ポップパンクとはラモーンズ直系の3コードにポップなメロディーが乗ったサウンドで、
初期のグリーンデイ・スクリーチングウィーゼルがそうしたサウンドに該当しており、
ルックアウトレコードはポップパンクの看板レーベルといえるでしょう。

仮にUKパンクが1977年(ピストルズ・クラッシュのデビューの年)を
境に燃え広がっていたのを90年代のパンクにあてはめると94年が
起点になったといえると思います。おりしもカートコーバンの死により
グランジブームが終焉を迎えた年。グリーンデイはdookie、オフスプリングは
smashといったそれぞれ1000万枚を売り上げたモンスターアルバムを発表しています。

この頃からたちまちメロコア・ポップパンクがブームとなり、NOFXやランシドといったバンドも
メインストリームでの評価がウナギ上りになります。日本からもHi-StandardがNOFXの
FAT Wreck Chordsからリリースしておりムーブメントに加担していたといえるでしょう。

そうした動きが2000年以降に発展し、グッドシャーロット・SUM41
フロッギングモリーといった新世代のパンクバンドの創出につながっていったといえます。
posted by 森 at 21:04 | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ジャンル別サイト一覧

ハードロック/ヘヴィメタル モダンヘヴィネス プログレッシブ/ユーロ ルーツオブハードロック ドゥーム/ストーナー スラッシュメタル カンタベリーミュージック スワンプロック ニューオリンズ アフリカ ブラジル・ボサノヴァ サルサ ジャズファンク ブルース ソウル/R&Bのライブ盤 パールジャム 歌謡曲 アニメ/特撮 ゲームミュージック スポーツ エレクトロニカ アンチコンとエレクトロニカヒップホップ アイスランド/北欧のエレクトロニカとポストロック マスロック ノイズ ネオシューゲイザー アンビエント/ドローン ジャムバンド/ライヴトロニカ フリーフォーク 70(〜80)年代アシッドフォーク ガレージロック インストポストロック 宅録くんと個性派シンガーソングライター アルゼンチン音響 US/カナダインディー US/カナダインディー ザックヒル(ヘラ) キンセラ兄弟(ジョンオブアーク) エモ/スクリーモ ライブトロニカ ギターポップ/ネオアコ メロディックダンス モダンUK 邦70年代フォーク/ニューロック ブリットポップ 邦80年代パンク/ニューウェーブ シティーポップ V系ロック/ヴィジュアル系 邦楽ガレージ/サイケデリック/モッズ 渋谷系/ネオ渋谷系 日本発ワールド 邦インディーズ系 テクノポップ グループサウンズ 邦楽レゲエ メロディックパンク 沖縄・奄美 アイヌ 純・邦楽 ディズニー 現代音楽/ニューエイジ ヒーリング スピリチュアルジャズ ジョンゾーン関連 アヴァンポップ・トイポップ 邦音響系 ボアダムス関連 日本のノイズ 関西ゼロ世代 日本のポストロック 邦エレクトロニカ 邦楽ジャズ ジャズ ジャズヴォーカル フリーアヴァンジャズ USパンク UKパンク 90年代パンク 邦楽スカ AOR ウエストコーストorブルーアイドソウル ハワイ お笑い・落語 サウンドトラック ニューウェーブ/ノーウェーブ レゲエ ダブ/ニュールーツ ダブステップ/グライム バイレファンキ テクノ ハウス ブレイクビーツ ドラムンベース ブレイクコア ダウンビート サイケ/ゴアトランス ヒップホップ 
邦楽ヒップホップ
 アンダーグラウンド・ヒップホップ
posted by 森 at 17:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。